ミステリーは突然に


b0209810_9592967.jpg

ツマグロヒョウモン  photo by びすこってぃ



今日で九月も終わりです。これからは、日ごとに秋が深まっていきます。

今年の秋は、どんなふうに私と遊んでくれるんでしょう。

楽しみにしていたら、早くも今朝、一本とられてしまいました。




庭の芝生で、蝶のツマグロヒョウモンが羽を休めていました。

毎年、一羽か二羽が、うちの庭で生まれ、広い世界へデビューしていきます。

でも、やっぱり生家が恋しいらしく、ときどきこうして訪ねてくれるのです。

今年も会えたことが嬉しくて、

「ちょっと待ってて、そこ、動かないで」

声をかけ、急いでカメラを取りに家に戻りました。

カメラを探し回ることしばし。ああ、飛んで行かなければいいけど。

戻ってきたら、ちゃんと元の場所にいました。

「ありがとう、待っててくれて!」と、カメラを構えてそうっと近寄ったら…




b0209810_9594393.jpg




変わり身の術!

蝶が止まっていたのと同じ場所に、色づいたハナミズキの葉っぱが。

こんなふうに楽しませてくれるから、秋がますます好きになってしまいます。




これも、秋(の蚊)に遊んでもらったのかしら。

ちょっと前、草むしりをしていて刺された痕です。

b0209810_8485050.jpg


お見苦しいものをごめんなさい。でも、偶然とはいえ、出来すぎでしょう?(^_^;)







今までの経験からいえば、不思議現象は秋に起きる率が高いようです。

今日はちょっと暑かったので、帰宅後すぐに、着ていたシフォンのチュニックを脱ぎ、

傍にあった椅子に、ひょいと掛けました。

一呼吸おいて、ふと見ると、そのチュニックがゆらゆらと動いている。

風もないのに。

不審に思って一歩近づくと、フレアーになった裾がふうわりと持ち上がり、(そう、重力に反して!)

物言いたげな風情で、ゆーらゆーら。



……凍りつく私。


固唾をのんで見守っていると、いったん動きを止めたチュニックが、また不自然な動きを再開。


超常現象、キターーーーー!



これはもう、動画を撮って証拠を残すしかない!

踵を返してカメラを取りに駈け出そうとすると、なんと、椅子から落ちたチュニックが、

廊下をすべって、私の後を追ってくる!



全身に鳥肌が立つのを感じながらも、怪異との対決を覚悟して振り返り――

はっと、気づきました。




チュニックの裾かがりの黒いミシン糸がぐる~っとほどけて、その糸先が、どういうわけか、

私のパンツ(アクセントなし)のウェスト部分と、パンツ(前にアクセント)の間に挟まっていました。






不思議なのは、私のアタマですた。





b0209810_10442100.jpg






ご訪問ありがとうございます。
ちょくちょく消息不明になる私なので、皆様から、
「長く留守にするときは言ってください」とか、「捜索願を出そうかと思った」とか
愛のこもったお叱りの言葉をいただくことがあります。
ご心配をかけてすみません。
ということで、今回はお知らせ付きで、一か月ほどブログをお休みします^^;
皆様のブログには、ときどきお邪魔させていただくつもりです。
それでは、しばらくごきげんよう(^_^)/~

[PR]
by mofu903 | 2014-09-30 10:20 | 不思議