妖精の見つけかた(1)

b0209810_1117357.jpg

                                     イラスト・Brian Froud




薄暗い木立に入ると、耳は野兎のように敏感になる。

さりさり――しゃらしゃら――風に鳴るケヤキの梢。

枝で鳴き交わしている小鳥たちの声も、冬が近いことを察してか、せわしなく鋭い。

ぽとん、ぱらぱら…そこかしこで雨だれのように、シイの実、クヌギの実の落ちる音。

一足ごとに、落ち葉や枯草は、ぱりぱり、かさこそ。



11月の林は、そこらじゅうに、目に見えないものたちの気配が漂っている。

何かが、息をひそめてこっちを見ているような。

くすくす、忍び笑いをしているような――。






去年の今頃、カルーセル式の絵本エドワーディアン・ハウスをご紹介した時に、

手に入ったら、「ヴィクトリアン・ハウス」もお見せしますね…と書いたことを思い出しました。

でも、結局、在庫切れで購入できず…お約束を守れなくてすみません(/_;)


その代わりと言ってはなんですが、先日、娘がくれた絵本を、少しだけご紹介させて下さいね。

b0209810_11321958.jpg


タイトルは、「How to Find Flower Fairies」

愛らしい妖精の絵で人気のある、シシリー・メアリー・バーカーの作品をもとに作られています。

表紙を開くと、こんな不思議な世界が飛び出してくるんです!

b0209810_11331738.jpg



あちこちに妖精が隠れています。

b0209810_11371728.jpg



ページに顔をくっつけて覗き込まないと見つからない子もいて、なかなか手の込んだ作りです。

b0209810_12541916.jpg




次のページは、木の中にある妖精の家

b0209810_11394044.jpg




b0209810_11591963.jpg

きのこが三次元に見えて、しかたないの^^



b0209810_11352759.jpg



三番目のシーンは、庭の花壇です。

b0209810_125199.jpg


b0209810_1271696.jpg


茂みのトンネルの奥に、美人さんがいます!

b0209810_1274536.jpg




写真(ピンボケですみません)が多くなってしまいましたので、途中ですが、今日はこのへんで――

続きは、明日にでもアップさせていただけたらと思います。

興味がおありでしたら、またのぞいてやってくださいね(*^_^*)



amazon:『How to find flower fairies』
[PR]
by mofu903 | 2013-11-05 12:34 | 不思議