ききみみずきん

b0209810_10215990.jpg



去年★キジバトの鳴き声について書いたことがあるが、今春また、新人(?)がデビューした。

妙にくぐもったガラガラ声は、まぎれもなくキジバト特有のものだが、明らかにテンポが異なる。

通常のキジバトの鳴き声は、デデッ・ポーポーという2音節になるはずだ。
    
b0209810_1020349.png
(wikipedia)

しかし、今年の新人は、デデッ、デデッ、デデッという、息せききった鳴き方をする。

そして、このデデッが、「キアイダ」に聞こえる。


起き抜けだったから、まだ脳がぼんやりしてるのかしらと思い、

頭をぶんぶん振ってから再び耳を傾けたが、やっぱり、

「気合いだ!気合いだ!気合いだ!気合いだ!」

と、連呼している。


あとから、のたのた起きてきた娘に、この出来事を報告したが、「テレビの影響でしょ」と一蹴された。

ひと月ほど前に、本家・アニマル浜口さんの、「『気合いだ!』100連発」を、一緒に見たから、

娘はそれを思い出したのだろう。

「違うってば!本当に言ってたのよっ!」

と、むきになって主張するほどのことでもないので、その場はおとなしく引き下がったが……


本当に言ってたんだってば!!щ(゚Д゚щ)



b0209810_10211415.jpg



むかしむかし、あるところに、心根の優しいお爺さんがいました。

困っている仔狐に親切にしてあげたので、

そのお礼として、母狐から不思議な頭巾をもらいました。

それは、「ききみみずきん」といって、かぶると、

鳥や動物、自然界に生きるものたちの言葉がわかるのです。


                                     (日本の昔話より)




物語の世界に分け入るたびに、少女の私が欲しいものは、どんどん増えていった。

それでも、オズの魔法使いの主人公・ドロシーの赤い靴と、

この「ききみみずきん」は、常に、欲しいものリストの上位にあった。

「ききみみずきん」は、大人になった今でも、憧れのアイテムだ。

彼らの言葉がわかったら、どんなに楽しいだろう。





私が中学生の頃、わが家には大型の秋田犬がいた。

その犬・ボスは、ときどき人がしゃべるような喉声を発した。

うぉ~わぁ、とか、ああうぉ~い、とか、

だいたいそんな感じの、酔っぱらいのおっさんがクダをまいているような声だったが、

まさか、それとまともに会話をする人間がいようとは――。



ある朝、私が学校に行く支度をしていたら、外で、ボスが、

「おぁおう」と鳴いた。

朝ごはんの催促と思われた。


飼い犬の、その手の声はよく耳にしていたはずなのに、

その朝の母は、聞き耳頭巾を装着していたらしい。

あろうことか、 「はい、おはようございまーす」 と返事をしつつ、

レンジの火を消してお弁当づくりを中断し、そそくさと台所から出てきた。

さらに、呆然としている私を押しのけてダイニングの出窓を開け、ぐいっと身を乗り出した。

庭を囲っている生垣の向こうを透かし見ている母の手には、まだフライ返しが握られたままだ。

「変ね。こんな朝早く、どなたかしら?」

「はぁ??」と、私。

裏の犬小屋から、再び、空腹を訴える声が響いた。

「おぅわぁくぅ~ん」

「大和田君(父の仕事を手伝っていた人)に、ご用ですか~?大和田は、まだ来ておりませんがー」

「うぉお~ぃ」

「あのー、まだ、来ていませーん……どちらさまぁ?」



 ……笑うよりもドン引きしてしまった娘(私)の気持ち、わかってもらえるでしょうか(つω-`)



b0209810_1021481.jpg


このあいだの新人鳩がまた飛んで来て、隣家の滴るような柿若葉の奥で鳴き始めた。

「キアイダ、キアイダ、キアイダ、」


ちょうど、傍らでお茶を飲んでいた母に、聞いてみた。

「ねえ、あの鳴き声、何て言ってると思う?」



「……何か鳴いてるの?なにも聞こえないけど?」



思えば、母が愛犬とガチで会話した時から、40年の月日が流れていた。

ききみみずきんどころか、母の日のプレゼントは、補聴器になりそうだ。


なんだか、切ない。


b0209810_1040198.jpg

[PR]
by mofu903 | 2013-05-09 10:55 | 家族 | Comments(20)
Commented at 2013-05-09 14:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by stefanlily at 2013-05-09 17:59
ぷぷっ 今日も面白いです!ユーモラスな童話です、
ききみみずきん、舌噛みそう。お花が綺麗。気合いだー!京子さん素敵なお嬢さんです、父上が
諦め悪いにゃー
Commented by mofu903 at 2013-05-09 23:39
鍵コメさん、こんばんは。
娘の私への対応は、ケースバイケースだと思っていましたが、そうでもありませんね。最近、デレがなくてツンばっかりだわ(-_-;)
そうでしょう?ほしいですよね、この逸品(笑)
動物も鳥も、虫も魚も、植物も、彼らだけの話題を持っていて、それを知ることができたら、どんなに面白いでしょうね。
でも、その前に、ときどきイミフなことを言う、夫や母の発言を翻訳してもらいたいわ^m^
↑の出来事は、今でも鮮明に覚えています。
当時は、母の不可解な行動に衝撃を受けましたが、今になってみると、私もやりそうな気がしてます。
私のききみみずきん体質は、たぶん、母譲り、というお話でした~(σ´∀`)σ
耳が遠くなるほうが長生きするんですって?そうだといいなぁ^^
Commented by mofu903 at 2013-05-09 23:54
stefanlilyさん、こんばんは。
「ききみみずきん」は、ストーリー的にも面白いから好きだニャ。
地方によっていろんなパターンが派生しているようです^^
写真は、都立の昭和記念公園で写しました。
一枚目の写真、向こうに広がっているのは、菜の花なんですよ。
かなりトウが立っていましたが、一面、菜の花の海で、見ごたえがありました。
私も、好感度の高いお嬢さんだなーって、京子さんのことをいつもほほえましく拝見しています。
京子さんが一緒にテレビ出演してくれるだけで、パパは満足せな、あかんぞな(笑)
Commented by tette at 2013-05-10 23:24 x
母の日にはプレゼント贈って何かを伝授してもらうってのも素敵ですね(*^^)v ジャレットさんのお母さんならききみみずきんの作り方ご存知じゃないかしら!? 私も教わりたいのでヨロピク♪♪
浜口鳩はやっぱり声量もあるのかしら。
月曜の朝とか 雨の朝とか 早朝の探鳥前にウチの前にも
居て欲しいわぁ。。^m^ 
ボスは絶対本気で話してますね。私もニャーと鳴けない猫飼ってましたけど、ちゃんと会話がなりたってたような。(妄想)
お写真の公園超素敵です。。。早朝には小鳥が絶対いそう。
今すぐ飛んで行きたいですがGoogleあーすでガマンしますん。
Commented by cool-witch at 2013-05-11 07:56
多分「気合だ!」を言ってるんでしょう。
この時期、どちらの鳥家庭も子育て中、あるいは新婚家庭。
なのにオイラは独り者~気合だ気合だっ、
と、自分を鼓舞させているに違いない。
ところで、tetteさん同様「聞き耳ずきん」一枚希望。
先着順?抽選?…楽しみに待ってます。
Commented by mofu903 at 2013-05-11 22:23
tetteさん、こんばんは。
頭巾の作り方ね…うちの母はものづくり全般が苦手だからな~
てか、あれって折り紙かなんかで折れそうだけど・・・小さいころ、「おさいふ」って折らなかった?その変形で、どうでしょ(笑)
浜口鳩は、うるさかったです。それで目が覚めちゃったのよ、ちょうど夢がいいところだったのに。
あら、月曜の朝、雨の朝、は私もご同様ですが、tette先生でも探鳥散策に気合が入らないときがあったとは、意外でした。
今度、お言葉を伝えておきますわ、いちおう^^
あ、やっぱり、猫さんとお話できましたか。私も、ワンコは確証はありませんが、ニャンコはぜったい人と話ができると信じています(p゚∀゚q)
この公園は広いんですよ。緑も水辺も多くて、たぶん、都会に住む鳥たちのサンクチュアリになっていると思います。
tetteさんを、ぜひお連れしたいわ。
それでもって、カメラを抱えて嬉々として動き回るナマtetteさんを見たい(笑)



Commented by aoao365 at 2013-05-11 22:26
私も‘ききみみずきん’がほしい一人です(笑)
お母様と会話が出来るようになった瞬間、ボスくんも驚いたことでしょうね~。
スッゲー!ママやるねって。
キジバト‘デデッち’も今頃喜んで仲間に話しているかもしれませんね。
「解るママを見つけたんだよ」って♪
素敵なお写真の世界に誘われて、草を掻き分け歩く物語の主人公になった気分でした。
Commented by mofu903 at 2013-05-11 22:33
cool-witchさん、こんばんは。
い、いかん!聞き耳ずきん」の頒布情報が、独り歩きしている(笑)
実は、cool-witchさん、すでに一枚お持ちなのでは?
そうでなければ、「気合い鳩」の心理がそんなによくわかるはずないですもん(^ω^)
それにしても、カワイソウな鳩君。
一日も早く、リア充になってもらいたいものだわ~(つω-`)
Commented at 2013-05-12 22:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kakasi-kamera at 2013-05-13 00:07
まだ 肌寒い春先に先頭切って鳴き出す
ウグイスの新人さんの中に、たまにホント 上手に鳴けないでいるウグイス君がいますねぇ。
キジバト君も、いらっしゃいましたか(笑)

ワンちゃんでも猫さんでも、毎日飼い主さんの
話す言葉を聞いていると、きっと言葉のイントネーションを覚えてしまうんでしょうかねぇ
それを、上手に発音できるかがポイントかも?
そんな事であれば将来には、「聞き耳ずきん」
できるかも、人間用では、耳で覚える英語なんたらが・・・あれって違うかなぁ(笑)
Commented by mofu903 at 2013-05-13 23:30
akiさん、こんばんは。
ききみみずきんがなくても、akiさんとしいちゃんとは、きっと以心伝心( b^ェ^)b
でも、やっぱりほしいですよね…わんこが、キジバトが、トカゲが、ミツバチが、秘密の話を聞かせてくれたらなぁ(p^Д^q)
未知の世界へのドアが、次々と開いていく感でしょうか、これひとつあったら、一生退屈することなんてないでしょうね♪
ボスが、マジで話していたら…とは、想像もしませんでした。
確かに、おはよう~から始まって、大和田さんを呼んでたのかも^m^
キジバトの「ででっち」、いけてる名前までつけてもらって、舞い上がってるかな?^^
草を掻き分け歩く――そんなふうにおっしゃっていただけて、すごく嬉しいです。
ランボーの「サンサシオン」という詩が大好きなのですが、akiさんの言葉で、それを思い出しています。もしよろしければ…↓
http://www.geocities.jp/gobell111/words_h.htm
Commented by mofu903 at 2013-05-13 23:34
12日22時の鍵コメさんへ
ついに、鳩にまで「キアイダ!」と叱咤されるようになっちゃった(笑)
至急、気合いを入れなくちゃいけないことがいくつか出来しているのに、なかなか、だららんから立ち直れないのです。
今は、ききみみずきんよりも、着ぐるみがほしい~狸かなんかのふりをして、この状況から逃れたい~(^_^;)
だから、私の抽選券をさしあげますね、もう締切ったみたいだけど。
ハイ。当たりますように!
えっ、カラスが電線を?
カラスってすごくお利口だそうですから、なにかしら理由があるんでしょうね。
うーん、なんだろう。
あ、調べてみたら、ありました。
それは、かなり危険な威嚇行為とのこと。
それを無視して近づくと、攻撃してくるそうなので、気をつけて~(;゚Д゚;)
こちらに詳しく書いてありますので、参考になさってみてください。
http://www7.plala.or.jp/gm2/crow/osou2.htm
写真、気に入っていただけましたか?^^
この公園、広すぎるので、今回はレンタサイクルを利用しました。
でも、脚力が弱っていて、わずかな上り坂でもきつかった~ちょっとショック(。pω-。)
Commented by mofu903 at 2013-05-13 23:37
kakasiさん、こんばんは。
そうでしたね、ウグイスの若葉マーク!
本人(?)も、「なんで、ちゃんと鳴けないかな~?」ってイラついてるような感じで、余計噛んだりして(笑)
キジバトもそうだったんですね、とにかくすごいマシンガントークでした^^
あ、確かに。ペットの中にも、音楽耳をもっている子たちがいるのかもしれませんね~
あとは、いかに活用できるかですね?
「ききみみずきん~」なんて、ドラえもんのお話にありそうだけど^m^
耳で覚える英語…?
kakasiさん、たぶん、それ、チガウわ(σ≧∀≦)σ
Commented by amimviy at 2013-05-14 13:35
ちなみに、我が家では
私が歌っていると
「ママ、なにぃ〜?」と
娘が、小走りに近寄って来ます( ̄◇ ̄;)

歌がまずいのか?耳がまずいのか?(謎
Commented by mofu903 at 2013-05-14 22:28
amiyさん、こんばんは。
「ママ、なにぃ~?」って、お嬢ちゃん、可愛すぎるでしょ~^^
うちの娘の小さいころの姿と重ね合わせて、「そういえば、こんな感じだったなぁ」って、いつもほほえましく拝見しています。
娘にも、こんな可愛いときがあったんでしたっけ…(遠い目)
お嬢ちゃん、大好きなママの声だったら、離れていても聞き逃さないのね。
この際、歌かひとりごとかは問わないという方向で…^m^



Commented by スージーリリー at 2013-05-18 16:22 x
こんにちは、
上の文、バラもお美しい。。
Commented at 2013-05-18 23:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mofu903 at 2013-05-20 22:16
スージーリリーさん、こんばんは^^
ありがとうございます。
薔薇が美しい季節ですね。
あと半月もすれば、梅雨入りでしょうか。
この聖五月が惜しまれてなりません…
Commented by mofu903 at 2013-05-20 22:34
18日の鍵コメさん、こんばんは。
事故で夭折した親友のことを覚えていてくださったんですね。
嬉しいです。
そして、私の感傷にお優しい言葉を、ありがとうございます。
こんなおばさんになっても、彼女のことを思い出すと、19歳にもどってしまいます。
風景が明るければ明るいほど、寂しい気持ちがふと、よぎって…
いくら時間がたっても、癒えない悲しみって、ありますね。
でも、こうして慰めていただくと、また前を向いて自分の人生を歩いていかなくちゃって思えます。本当に、ありがとう(*^_^*)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード