カウント一族

幼児向けのテレビ番組、『セサミ・ストリート』をご存じですか?

登場するキャラクターのグッズを見たことがある方も、多いのではないかしら。


エルモやビッグバード、クッキーモンスターなど、ユニークなキャラクターが目白押しの同番組の中でも、

カウント伯爵は、ヨーロッパ訛りの強い英語と、ドラキュラそっくりの風貌で異彩を放っています。

b0209810_12653.jpg


カウント伯爵 Count von Count

素性: 故郷はトランシルバニア。アメリカのペンシルバニアにやってきた。人里離れた豪華な古城に、
    蝙蝠たちと住んでいる。


外見 :顔色は紫。黒髪はオールバック。黒い顎鬚。尖った耳と牙。
    黒いタキシードに、ダークグリーンのケープ。


趣味: 数を数えるのが大好き。蝙蝠、自分のくしゃみ、雨音…何でも数えてしまう。
    数え終わると「はっはっはっは」と笑い、雷が轟き稲妻が光る。


(http://www004.upp.so-net.ne.jp/mop-pot/vamp11/vamp_no12.htm )





自称・カウント一族の私が、庭で何かを数える時間が伸びた。 

春になったからだ。

黄色い水仙の蕾が17個。

チューリップの芽は、こっちに25個。あっちに20個。

椿に来ているメジロは、動きが早くて数えられないが、葉の茂りが6か所揺れているから、たぶん6羽。

もっと暖かくなったら、野菜の種をまいて、芽の数、花の数、そしてまだ青い実の数を数えよう。

その楽しみを思うと、自然と顔がニヤけてくる。

b0209810_122223.jpg




これは母から聞いた話だが、私が赤ん坊のころ、うちにいた姉やさんは、

一瞬にしてものを数え上げる能力の持ち主だったらしい。

おもに、この力が発揮されたのは、おつかいの時だった。

「××、一山○○円」と書かれて、八百屋の店先に並べられたザルの中から、

たとえひとつでも中身の多いものがあれば、すかさずそれを見つけて買ってくる。

「××」が、小粒の青梅であっても、見誤ることがなかったというから、すごい。


姉やさん自身もそれが自慢で、ときどき「角砂糖の数あて」をして、みんなを興じさせた。

30個程度なら、一瞥で正しい数を言い当てたという。

彼女のような人は、カウント一族のサラブレッドといえるだろう。




b0209810_12496.jpg


去年の秋。

国営公園に行ったら、広場でチューリップの植え付けの準備が始まっていた。

芽出し球根がびっしり入ったケースが、トラックで大量に運び込まれて来て、

何人ものスタッフさんが、せっせと荷卸しをしている。

広場の一角に並べられたケースの数があまり多いので、つい興味をひかれて、

近くで休憩していたスタッフさんに尋ねてみた。

「このチューリップ、何本くらいあるんですか?」

「そうですね~、私は今年初めてなのでよくわからないけど、5000本くらいでしょうか…」


「そんなどころじゃないわね」

背後で自信たっぷりの声がした。

振り向くと、初老の女性が、足元のケースを覗き込んでいる。

「にーの、しーの、ろーの、やーの……ほら、ひと箱に50本でしょ、だから――」

スペース一面に広がっているケースを見渡して、

「ちょっと、待ってて。私、数えるのが得意だからね、数えてみましょ」


そう言って、おばさんは、おもむろにケースの数を数え始めた。


約三分後。

呪文のようにぶつぶつと数を唱えながら、それに合わせて首を小刻みに上下させるおばさん。

一心不乱にカウント中。

それから数分後。

体はますますリズミカルに揺れ、いつのまにか人差し指のアクションも加わり、

おばさんのカウント作業はいつ果てるともなく続く。



――実は、ここを通りかかった時点での私の真の目的地は、この先にあるトイレだった。

遮るものもない広場には、冷たい風がひゅうひゅうと吹きつけて、徐々に限界が近づいてくる。


私は、こう言いたくてたまらなかった。


(すみません、数えている最中にこんなこと言ってはなんですが、あのぅ、できれば……

いや、とにかく、早くしてーーー!!)



同時に、私の胸には、ある葛藤が巻き起こっていた。


(『いくつあるの?』なんて、最初に訊いた手前、答えを聞かずに途中でいなくなったら悪いわよね。

こんなに熱心に数えてくれてるんだもの…。でも、直接このおばさんに尋ねたわけじゃないんだし…

そうだ、失礼しちゃおう…)


そろ~りと立ち去りかけたが、途中で思いとどまった。

(カウント道にも、仁義があるっしょ!)と、私の中のカウント魂に諭されたからだ。


ついに、おばさんが厳かに宣言した。

「455個!」 


「おおっ、すごい!ありがとうっ!」

「でも、まだあっちの奥のほうにもあるみたいね。あーあ、目が悪くなけりゃね~」


爪先立って、さらに遠くを見はるかしているおばさんの口惜しげな声を背に、私はすでに駆け出していた。



50個×455ケースは何本のチューリップになるんだろうと思いながら。


b0209810_142166.jpg


この公園で植える春咲きチューリップは、総計50万株だそうです。
おばさんの目の届く範囲にあったのがそのうちのごく一部で、本当に良かった。





*******

b0209810_131988.jpg

やっと仕上がった娘用マフラー。
編み目を数えるのが楽しかったわりには、なかなか進まず、とうとう春になっちゃった(^_^;)
[PR]
by mofu903 | 2013-03-10 01:56 | 日常 | Comments(32)
Commented by cool-witch at 2013-03-10 08:23
3以上は「いっぱい」あるいは「たくさん」
と数える私には、カウント族は雲の上の人かしらん?


Commented by mofu903 at 2013-03-10 10:56
cool-witchさん、3以上はひとくくりですか?
その数え方はインディアン流って聞いたことがあるけど(笑)
でも、いくら数えたからって、別にいいこともないのよね、考えてみれば。
お金を数えて増えるものなら、いくらでも数えまっせ~^m^



Commented by cookie-tea38 at 2013-03-10 12:15
きれいにマフラー編み上がりましたね。目がきれいにそろってますね。
そんな達人がいるのですか。私は数が覚えられない名人です。
ですから、物の値段が覚えられない、時間が覚えられないのです。
でも、電話番号と車の番号覚えるのは得意なんですよ。エッヘン。
私も毎日、庭で芽を見つけるのが楽しみです。忘れてた所から意外な物が芽吹き始めてるの発見したらもうたまらないですね。
Commented by mofu903 at 2013-03-10 14:04
gingerさん、こんにちは。
マフラーはお恥ずかしい出来ですが、私にしては頑張りました。
なるべく長いのがいいな、っていうリクエストだったので~(^_^;)
私は、数えるのは好きなのですが、とにかく計算が苦手で、暗算なんてとてもとても。
つながった数字を覚えるのも下手なのですが、ごろ合わせだとわりあいすんなり覚えられます。
5963=ご苦労さん、みたいにね^^
gingerさんのお庭は広いから、見つけ甲斐がありますでしょ?
そうそう、たまらない、たまりませんとも!
根が生えたようにしゃがみこんで、飽きずにのぞきこんではニヤニヤしている、挙動不審のジャレおばです(^_^;)
Commented by mllegigi at 2013-03-10 16:14
鍵コメで失礼いたします。
ジャレットさん、このたび、ブログを終了いたしました。
いつも、お心のこもったコメントを頂戴し、
本当にお世話になり、ありがとうございました。
大好きなジャレットさんでした!
マフラーも編んだりなさるんだ!って、今日の記事も楽しく拝見しています。
子どもとはじめたばかりのブログに、
ジャレットさんのようなすてきな方が、
夢のように現れて下さった感激がいまだに忘れられません。
チューリップの香しい春をいただいて、帰ります。(何本あるかしら)
ジャレットさん、長い間、ほんとうにありがとうございました。
Commented by liberty-es at 2013-03-10 20:09
こんばんは~♪
ジャレットさんのお庭にはたくさんの水仙とチューリップが植えられているのですね。
それにメジロが6羽もきてくれるなんて羨ましい!
私、数字にはほんと弱いんです。。。
刺しゅうしてる時も、目を数えるのを途中でわからなくなってしまう。。。
何回も数えていてすごい時間のロスで、なかなか仕上がらないのは
このせいだと思うんですよね^^
それと息子が中学の頃、クラスの連絡でいくら電話をかけても
つながらないと思ったら郵便番号を何回も押していたというバカげたことがありました。
もう郵便番号の前には必ず〒を付けておいてほしかったですわ。
チューリップ50万株も咲く公園行ってみたいです♪
編目の模様がきれいに揃っているとても素敵なマフラーが出来上がりましたね~☆
Commented by kakasi-kamera at 2013-03-10 23:23
カウント一族ですかぁ ジャレットさんのブログ読み進めて行くうちに、映画の「レインマン」での、 ダスティン ホフマン演じるレイモンドを 思い浮かべていましたです。
サバン症候群のなせる 特殊なあの一瞬にして数を把握出来る能力・・ もし、そんな場面に出くわしたら、トイレのことなんか忘れちゃうかも、ですねェ(笑)
Commented by ジャレット at 2013-03-11 00:01 x
鍵コメさんへ

鍵コメさんのブログ終了のお知らせを拝見し、寂しさに胸をふさがれておりました。
ご丁寧にご訪問くださり、コメントをいただいて、その寂しさも少しまぎれたようです。
鍵コメさんは100%、私の憧れの女性。
たぶん、さらなるご躍進の時を迎えられたのでは、と勝手に想像しております。
ですから、鍵コメさんの永遠のファンでいさせてくださいね。
「確か、ジャレットがそんなことを言ってたわ…」って、何かの折に、思い出してくださることがあったら、こんなにうれしいことはありません。
私のほうこそ、今までのご厚情に、心から御礼を申し上げます。
チューリップがお別れの花になってしまうのは悲しくもあり、また、鍵コメさんを思いだすよすがと思えば、愛おしくもあり。
仲良しのお母様とお嬢様に、とびきり心躍る春が訪れますことを、お祈りしています。
Commented at 2013-03-11 00:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tette at 2013-03-11 01:46 x
天はニ物を与えずなんてやっぱりウソなのね。
ジャレットさん特技が多すぎますってば!
私は数を数えたくなくて嘘っぱちな数字を言い放って逃げる
③のタイプです※注そんな記述はありません
思うに姉やさんはきっと目で数えてなかったんですよ。
コメカミあたりから何かを察知してたと思われます(根拠なし)
それにしても同族人口が結構いらっしゃるのね!
ジャレットボウコウの苦悩を無駄にしない為にも今後
トイレへ行く前に数の話はしないよう、肝に銘じましたぞ♪
カウント伯爵知りませんでした。動く所を探してみてみよう~♪
マフラーはやっぱり1年寝かしたのが最高よ!(*^^)v
Commented by Suzielily at 2013-03-11 17:15 x
こんにちは、マフラー素適。白お好きですね。セサミストリートは確か有色人種の子供達の教育のためでした、
機会均等かな バスも差別されてたそうですから
Commented by kazeno-ne at 2013-03-11 18:22
ふふふ・・・やっぱり!!!
私が今でも忘れない・・・
ジャレットさんのセミの鳴き声のカウント!!!(爆爆爆)
ジャレットさんのブログのはじめましてがセミ・・でしたから^^;;
インパクトありすぎて、過去のブログも読み漁りました。
カウント族に任命いたします(笑)
Commented by mofu903 at 2013-03-11 22:30
libertyさん、こんばんは。
水仙の蕾は、昨日の暖かさで一気に開きました。
チューリップは来月の中ごろかな…狭い庭ですが、咲き始めるのが楽しみです^^
ええっ、あんなに細かい作業をなさるlibertyさんが、目の数がおわかりにならなくなるなんて!意外すぎます~∑(゚∀゚ノ)ノ
郵便番号の件では、失礼ながら大笑いしちゃいました。
確かに、7ケタだと市内局番と同じですものね。
も~libertyさんたら、お茶目なんだから!
チューリップ50万株は、少しずつ時期をずらして開花させているようですが、それでも、かなりの見ごたえがあります。
この公園の隣に、カフェ通のlibertyさんおすすめのお店があったら、言うことなしなんだけどなー^^
マフラー、ほめてくださってありがとうございます。
とにかく不器用で、こんなものしかできないのですが、私にしては頑張りました~ということで…(^_^;)
Commented by mofu903 at 2013-03-11 22:32
kakasiさん、こんばんは。
レインマン、前に見たのですが、あまりはっきり覚えていません(私は、すぐ忘れちゃうほうで)娘に訊いたら、数百本のつまようじを一瞬で数えられるんだよ~とか言ってました。
そういえば、そんなシーンがあったような(´v_v`)
姉やさんは、数を数えるのには突出した才能を持っていましたが、ほかは、ごく普通の方だったそうです。
サヴァン脳、私も興味があります。
以前、テレビで特集をしていましたが、もう、口があんぐり。
そうそう、画面にくぎ付けで、雑念を持っている暇はなかったわ(笑)
私は、軽い共感覚というものがあるようで(ブロ友Tさんに指摘されて初めて知りました)
それもひとつの能力なのかしら。
でも、あっても、なーんにもならないんですよ。はっきりいって、いりません(´+ω+`)
Commented by mofu903 at 2013-03-11 23:01
3月11日0時の鍵コメさんへ
カウント伯爵をご存じない方は結構いらっしゃるようです。
セサミと言えば、やっぱりビッグバードやオスカーですものね。
でも、私は昔から、自分に似た性癖のカウント伯爵から目が離せなかったの(笑)
いつだったかしら、鍵コメさんと、菜園で、野菜の赤ちゃんを数えるのが好きってお話したことがありましたね。
ですから、自分がそうしているとき、頭の中で鍵コメさんのこともほわ~んと思い出してるんですよ^^
わぁ、暗算検定で級をお持ちなんですか?すごいなぁ。
私は二桁同士の足し算が精いっぱいだわ。
しかも、繰り上がったら自信がないです(^_^;)
こちらの公園は、鍵コメさんのブログでもおなじみですね。
いつも、さまざまな趣のチューリップのお写真を見せてくださるので、一枚一枚、楽しみに拝見しています。
おばさんのご厚意は、ありがたく頂戴したかったのですが、本当に、この時ばかりは滝汗でした~
もしかして、私が消えた後も数えていらしたかも(笑)
マフラー、ほめてくださってありがとうございます!
なんとか仕上がったのが、奇跡的です…手先が器用なんて、とんでもはっぷん(こんな死語、ごぞんじないでしょうね^^;)
Commented by SKETCH3758 at 2013-03-12 11:17
こんにちは。
カウント伯爵は、私も知りませんでした。
で、私はどちらかというとインディアン流かな。たくさん、とちょっと・・・だいたい〇〇本といっても多分、かけ離れた数値(汗)。

チューリップの公園、なんだか空気も日本じゃないみたいな風景ですね、気持ちよさそう~。
Commented by mofu903 at 2013-03-12 11:34
tetteさん、モノを数えるって、特技のうちに入りますのん?
やったー、超難関校tette学園にも、一芸入試で合格決定だぁ!ヽ(≧▽≦)ノ
レジに並べば自分の前の人数を数え、病院に行けば、待っている患者さんを数え、カップめんにお湯を入れたら、時計のデジタル表示といっしょに三分をカウントダウンする人。
それは、私(。-∀-。)
でそ、でそ?姉やさんは、きっと宇宙人だったんじゃないかしら、と思うのですよ。
私は当時ベビーだったけど、そのつながり(宇宙人コネクション)で、ジョーンズとの結婚への布石が打たれていたかと思うと、なんだか空恐ろしくなります(; ̄Д ̄)
>数の話はしない
そうしていただけるとカウント一族としては助かります。よろしくね。きっとだよ?
遅れてきたマフラーにも、お優しいフォローをありがとうございます。
おかげさまで、前日より10℃も下がった昨日、マフラーは無事にデビューできました( ノ゚∀゚)ノ
Commented at 2013-03-12 12:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miyabiflower at 2013-03-12 18:59
素敵なマフラーですね。
ところで毛糸は何メートル必要でした?
などと訊いたりはしないのでご安心のほどを・・・。
子供の頃、お正月の黒豆を自分の器に取って
弟と「何粒あるか?」と当てっこしました。
一粒ずつ食べながら数えるのですが
今考えてみると、ひたすら黒豆だけを食べ続けたのでしょうね、他のおかずを間にはさまずに・・・。
毎年1月にはそんなことをやっていました。
当たったことはきっとなかったのだと思いますが・・・。
チューリップ、たくさんあるとなんだかうれしくなりますね♪
春ですね♪♪
Commented by mofu903 at 2013-03-12 22:42
スージーリリーさん、こんばんは。
マフラーをほめてくださってありがとうございます。
白はなんにでも合わせやすいから、ということでリクエストされました^^
セサミストリートには、そんないわくがあったのですか。
白人系だけではなく、さまざまな人種の子供たちが出てくるので、さすがアメリカの番組だな~とは、思いましたが。
『リリィ、蜂蜜色の秘密』という映画の中で、主人公の家にいるお手伝いの少女が、選挙に行こうとして暴行を受けるシーンを思い出しました。
オバマさんが大統領になる世を、当時の誰が予想できたでしょう…。
Commented by mofu903 at 2013-03-12 22:43
風の音さん、こんばんは。
私も、ふふふ…です~^m^
覚えていてくださって、そして、読み漁ってくださってありがとうございます。
「セミ」で、すでに、カウント魔であることを暴露しちゃってましたね。
私が数えても雷鳴は轟きませんが、心意気だけはいつもそんな感じで数えてます(笑)
任命していただいた上は、日本代表になれるくらいに頑張りますね。
実は、風の音邸のピーナッツリースのピーナッツも、すでにカウント済みですのよ(σ´∀`)σ
Commented by mofu903 at 2013-03-12 22:44
sketchさん、こんばんは。
カウント伯爵、もともと子供の教育用に作られたキャラクターだけあって、そりゃ、いつも盛大に数えまくってくれてました(笑)
数にこだわりがある私も、量となると、とんといい加減になっちゃって…料理はだいたい目分量。
それで何度後悔したことか(-_-;)
この公園は、四季折々、いつ行っても癒されます^^
春のチューリップとポピー、秋はコスモスなどが有名ですが、私は見せ場のない季節が一番好きかな、ひとけがあまり無く、広大な園を貸切った気分になれるので(o^―^o)
Commented by teddyblue at 2013-03-13 09:44
ジャレットさん、こんにちは。
編み物もされるとは!モノを書けて、モノづくりもできて、
すごい!
自然にこなしているところが、本当に素敵です♪
これからもジャレットオリジナル作品、楽しみにしています。
Commented by mofu903 at 2013-03-13 10:17
3月12日12時の鍵コメさんへ
志村けん?あはは、似てるかも~!なんだか、でへでへした感じとか?(笑)
いややわ、鍵コメさんまで、特技なんて~
姉やさんレベルになると立派な特技といえますが、私ごときは、まだまだ。
ものがいっぱいあると無意識に数えちゃう、ただのマニアです。
マフラーの出来も、お恥ずかしいです。
でも、「できた!」っていう達成感があまりに大きかったので、ブログ上には超絶技巧の手仕事をなさるみなさんが大勢おいでなのも顧みず、載せちゃいました。
身の程知らず、ってこわいですね(-_-;)
あの方のブログをご覧になったのね。
お写真、文章、雰囲気、非の打ちどころのない魅力的なブログでしたでしょう?
本当に残念です……。
ご本をお求めに?わーい、私とおソロですね(^^♪
私はうっとり眺めているばかりでしたが、鍵コメさんでしたら、本来の目的で活用されるに違いないと、私まで楽しみになってきちゃった(*^_^*)
Commented by mofu903 at 2013-03-13 18:44
みやびさん、こんばんは。
ありがとうございます(^^♪
実は、マフラーをもう一本編むつもりで毛糸も買ってあったのですが、なかなかはかどらず、とうとう三月に入ってしまいました。
みやびさんの、手毬をかがる繊細な御手仕事とは比べものにもなりませんが、無心に手を動かすのは、やはり楽しいです。
なかなか、まとまった時間がとれないのが悩みですが。
黒豆のエピソード、小さいお姉ちゃまと弟君の様子が目に浮かぶようです。
お箸も上手に使われていたのでしょうね。
みやびさんのカウントの思い出は、ほほえましいですね。
最近のチューリップは、本当に種類が多くなって、楽しみも増えました。
私の世代が馴染んだ、「ならんだ、ならんだ、赤、白、黄色」の歌は、もう古いのでしょうね^m^
Commented by mofu903 at 2013-03-13 19:19
saekoさん、こんばんは。
そんなそんな、お恥ずかしい(ノ∀ ̄〃)
審美眼抜群のsaekoさんにお目にとめていただけるようなものではないのよ~
でも、長期戦で頑張ったので、褒めていただけて、素直にうれしい!ありがとうございます。
昔から不器用で、家庭科の先生には叱られてばかりでした。
一念発起して、ボタンホールかがりを頑張ったのに、「お母さんにしてもらったんでしょう?」って言われて悔しかったなぁ。
私に輪をかけて不器用な母に、そんな手の込んだことができるわけないのに、って(笑)
唯一ほめてもらえたのが、この鉤針編み。
ですから、いまでも鉤針編みだけは、自発的にやりたくなるの^^
みなさんにほめていただけて、やっとリベンジできた感じです(*^^)v
Commented by suezielily at 2013-03-14 19:20
ジャレットさんのお庭,水仙とチューリップ beautiful!それにメジロが6羽,羨ましい!
春になりジャレ様の文章も明るいユーモア系に。白い毛糸を汚さず編み上げる、素敵なマフラーです。
お雛様も素敵ですがお道具もご立派な。親王飾り…あれ、天皇皇后ではないのでしょうか?(無知な私)
干菓子も美しい。落雁は高貴なかんじが。五人囃子というフォークバンドいませんでした?
雛祭りの過激な替え歌、ありましたね。 チーマーどころか今は「半グレ」ですか、海○藏と喧嘩した人達。
ぼうやー良い子だ、金貸しな♪ 「瀬戸の花嫁」はありましたよ。「瀬戸ワンタン、日暮れ天丼、夕波こな味噌らーめん、あなたの島エビフライ、お嫁に行く海苔巻き♪…」というのが。「太陽にほえろ!」のインスト曲、「タララ、タララ、タララ…♪」を「タラちゃん、カツオ、ワカメ、サザエ、マスオ…♪」を延々とサザエさん登場人物で替え歌にする、というパターンも。「オールナイトニッポン」で放送してたかもしれません。中島、三河屋、花沢なども登場します(笑) 
Commented at 2013-03-14 19:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fuuco_24 at 2013-03-15 12:33
ジャレットさん、こんにちはぁ(^-^)

セサミストリート、大人になってからの方が好きかも♪ 子供の頃は英語が解らないから、面白味が少なかったのかしら・・・いや、今でも英語解らないんですけどもね(^-^;)

数を数えるのが得意なのと、数字に強いのは、ちょっと違うんでしょうかねぇ・・・どっちも苦手な私ですけれども。。。(-_-;)

カウントレディーならぬ、カウントマダム。数に強いと言いながら、時間が若干かかっておりましたわね。おトイレ・・・までの距離をカウントしちゃうぞ(^-^;)
チューリップが満開になるまで。。。あと何日かしら♪
Commented by mofu903 at 2013-03-17 14:15
スージーリリーさん、こんにちは。
いつもお返事が遅くなってしまってすみません。
たくさんほめてくださってありがとうございます。
スージーさんの素敵なお写真でいつも楽しませていただいているで、お返し~
なーんて、とてもお返しにはならないわね^^;
天皇皇后を模した内裏雛は、親王ともよばれるそうです、祖母がよくこういう呼び方をしていました^^
季節の和三盆、かわいいですよね。いかにも日本のお菓子という感じで、大好きです。
しばらく眺めていようと思って買うんですが、あっという間に食べちゃう。
もうちょっと優雅に、お懐紙に二つ三つ載せていただこうと思っていても(笑)
スージーさん、替え歌をよく御存じですね!
ぼうや~と瀬戸の花嫁は私も聞いたことがあります。
サザエさんは知りませんでしたが、タ、ララ タ、ララのリズムと登場人物が絶妙にマッチして、今、頭の中で鳴り続けてますわ。中島くん、三河屋さんまで動員されましたか。
それにしても、メンバー足りるのかな?波平の双子の弟・海平も登場するのかしら(*^_^*)
Commented by mofu903 at 2013-03-17 14:16
3月14日19時の鍵コメさんへ
ありましたね!永遠に不潔。
こういうとき、小学男子は本領発揮でした。
冬が厳しい地方に滞在していた時がありましたが、そこでは旧暦のひな祭りが一般的でした。確かに、三月初旬の寒さは格別で女の子のお祝いをするにはふさわしくなかったなぁ。
やっぱり、春光降り注ぐなかでのひな祭りがいいですね。
ちなみに、私も4月生まれです。桜が散るか散らないかという微妙な頃^^
全員主役は、私たちのころには考えられませんでしたね。
息子も娘も、桃太郎の犬・その7とか、ティンカーベル・その8とかになってましたよ^^;
ミ○ズマックは初耳です((( ;゚Д゚)))
「ころく ころく」、美しいですね~
聖☆お兄さんは、息子に借りて読みました。キャラの濃すぎるブッダとイエス、笑えますよね。彼らのアパート…わりと近いです(笑)
Commented by mofu903 at 2013-03-17 14:17
ふぅこさん、こんにちは。
お返事が遅くなってしまってすみません。
セサミの英語は、あまりにペラペラペラ~っていう感じで子供の英語教育には適してませんよね。
NHKの「英語であそぼ」は、日本の子供たちにも、大人の私にも(笑)やさしい企画です(*^_^*)
数を数えるのは、言語脳の仕事じゃないかしら。
いや、私も良くわからないんですけど…
だって、自称カウント一族の私、四則計算以外は見ただけでめまいがするのよ~大げさではなく。
カウントマダムとの出会いも、こんなシチュエーションでなければ、もっと同族意識に浸れたでしょうにねぇ。
今度からは人様に、みだりに数を聞かないようにしなくちゃ(-_-;)
今日は東京で桜が咲いたそうですね。
これから春の爆発が始まる…すごくわくわくしてます((o(´∀`)o))
名前
URL
画像認証
削除用パスワード