お金のかかる女

b0209810_1257615.jpg


気の置けない女同士が、コーヒーショップに陣取って、こんな話になった。


「理想の男性に一番言ってほしい言葉って、何だと思う?」

集まったのは全員既婚者だが、不謹慎にも、そんなことは頭から飛んじゃっている。
理想の男性≠現在の夫 が前提の、女性が好きな、「たら・れば話」の一環である。


「♪ユー、アー、マイ・ディステニ~っていう歌があるでしょ。一度でいいからそんなふうに言われてみたいわねぇ」と、恋愛映画通のAが言えば、

「♪いっしょういっしょにいてくれや~なんていうのも、地味だけど、真顔で言われたら、嬉しいんじゃない?」
と、B。

「一般論だけどさ、『君は、ほかの女性と違うね』っていう言葉、誰でもフラッとするらしいわよ」

Cの発言を受けて、
「そうそう、それで騙される!」
間髪を入れずにAが言い、みんなが笑った。
タラレバが一気に現実味をおびたが、このように夢と現実が目まぐるしく交錯するのが、ガールズトーク(笑)の常である。


そこへ、Jがおもむろに口を開いた。

「私はね~、『君は金がかかる女だな。はっはっは』これに尽きると思うな」

「え、なに、それ? 理想の彼氏にそんなこと言わせて、良心は痛まないの~?」
「痛みません。だって、相手はお金が腐るほどあるんだもの。理想の男性なんだから当然でしょ」
「そっかー、なるほどねぇ。確かに、そんな気前のいいこと言ってもらえたら、女冥利でしょうね」
全員がうんうんと頷いた。


『男の財力を当てにするなんて、ありえない!』と、バリキャリウーマンからは糾弾されそうなシチュエーションだが、ここでおバカ話に興じている彼女たちもまた、自力でそこそこ稼いでいる女性だ。

にもかかわらず、やたら他力本願なのは、この話題が、「もし、宝くじに当たったら…」という他愛ない空想と同一型だからである。


調子に乗ったJは、こう続けた。

「これね、最後の『はっはっは』が有ると無しでは、大違いなのよ。『金がかかる女だな!』ってキレられたり、『キミって、お金がかかるよね……』なんて、ため息まじりに言われたら情けないけど、最後に、この豪放な笑いが加わることによって、男の懐の深さとフトコロの暖かさが、パ~ッと精彩を放つんです」

得々と自説を述べてコーヒーを飲みほしたJは、友人から未使用のスティックシュガーをもらうと、にんまり笑ってバッグにしまった。

b0209810_1324758.jpg



あくまでも自己評価だが、私は「金のかからない女」だと思う。

かつては、身の丈に合わない浪費をしたこともあったが、わが家の黒歴史である<一夜貧乏>を体験して以来、霧が晴れるように物欲が失せていった。

肩のこるつきあいをしなくなれば、必然的に、高価なものを身に着ける必要も、高級店で食事する必要もなくなる。
何より、衝動買いをしなくなった。
清貧ともいえる暮らしぶりが、ずっと続いている。


目の前の財布だって、もう7年も使っている。
さすがにそろそろ買い替えないと。

……7年か。日数にすると365×7(ここで、電卓に手が伸びた)=2555日!

確か、財布は25000円だった。
となると、私はこの財布にお金を入れておくために、7年間、来る日も来る日も10円ずつ払っていたわけだ。


そう考えると、菓子の空き袋にでもお金を入れておけばよかったような気がしてくるから、不思議なものだ。

おそろしいことに、私の日々の暮らしは、この財布だけでこと足りるわけではない。
いま着ている、ユニク○の、ずだぶくろ修道士のような厚手チュニック1980円(すでに毛玉ができ始めているので、この冬いっぱい着られれば御の字)だって、90日間着用したとして、えーと、一日あたり22円。


――こたつ、こたつ布団、カーペット、座椅子、マグカップ、スプーン、パソコン、部屋履き。時計、カメラ、書棚、本、化粧品、ドライヤー、石鹸…………。

今日、私が使ったモノをすべて列挙したら、膨大なリストができ上がるのは必至である。
さらにそれらのモノの値段を日割りにして累計したら??



ひぇぇぇ、ちっとも清貧じゃないや!!

すみませんでした。
「金のかかる女」になるのは、辞退します。

現実世界の支払いは、自分自身なので。




************

b0209810_133147.jpg


近所のお宅の塀越しに、毎年、香りを楽しませていただいている蝋梅。
たまたま、その家の方らしいご婦人が外にいらしたので、いつも開花を楽しみにしているんです、とお伝えしたところ、「お邪魔でなければ、お持ちになりますか?」とおっしゃる。
恐縮しつつ、お言葉に甘えることにしました。


ご婦人は、わざわざ高枝鋏を持ってこられて、見知らぬ通行人の私のために、見栄えのする大枝を選んで、何本も切ってくださいました。

こうしてデスクに向かっていても、優雅な香りが漂ってきます。
お金で買えない幸せをいただきました(n´―`n)


b0209810_1253456.jpg

[PR]
by mofu903 | 2013-01-11 13:24 | 私感・雑感 | Comments(20)
Commented at 2013-01-11 14:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mofu903 at 2013-01-11 22:49
鍵コメさんへ
こんばんは、お疲れでしょうに、ご訪問ありがとうございます。
その上、コメントまでいただいて…。
お母様の手術、ご成功なさって一安心ですね。
本当に良かったです。
三週間後のご退院が待ち遠しいですね。
まだいろいろとお忙しいでしょうけれど、まずは本当にお疲れ様でした。

ふふふ。なんだかお品の良くない内容になっちゃいました。
お金のこと、考えていたら、例によってこんなしょうもないことを(^_^;)
私のしょうもない願望にくらべ、鍵コメさんの言われたい言葉は胸を打ちます~その理由も、なんか、いいなぁ♥
こんな厳寒の中、花を咲かせて、しかもそれが素晴らしい香りだなんて、蝋梅のパワーを見習いたいです。
タイミングの悪い私ですが、ひとさまとのご縁だけはいいほうだと思います^^
ご縁に恵まれているのは、鍵コメさんと一緒ねヽ(´∀`)ノ
Commented by tette at 2013-01-11 23:35 x
もう咲いてますか!そんな蝋梅開花に蝋梅です(お座布-3)
しかも、いい枝ぶり&活けぶりですこと♪
さて。タラレバトークいいですねぇ~。
お題が簡素な程盛り上がります。今、1億あったらとかね^m^
でも男性の話題なんて本当にマジガールズで裏山ですわ。。。
お金のかからない女とかかる女。若いころは前者であり
憧れでしたけど、たった一度の人生、後者になれるもんなら
今からだってなりたいですわ。でもね、夕飯作りながら考えてる事はおかずの1人単価。カメラの減価償却費。
残念ながら我が脳はこっちが愉しいらしい^^;
最近では衣替えの度にカラの収納引出しを作れることに
生きがいを感じちゃってま~す!嗚呼レッツ清貧!!!?
Commented by enzo_morinari at 2013-01-12 09:26
2013年初笑いさせていただきました。はっはっは。(J女史から引用)
Commented by teddyblue at 2013-01-12 10:18
ジャレットさん、こんにちは。
いつもお優しいメッセージをありがとうございます。
ジャレットさんのブログは、ユーモアのセンスがあって、
ウィットにとんだ軽いタッチの文章が大好き。
読んでる人の笑いを誘う素敵なブログに、いつも癒されています。っていうか、いつも尊敬を抱いています♪
私はコメントが苦手ですが、お伝えしたくて、コメントしちゃいました。
今年も楽しみにしてますね!
そうそう、山のホテル、クリスマスの時期は特に素敵なので、行ってみてくださいね!
saeko
Commented by mofu903 at 2013-01-12 16:35
tetteさん、こんにちは。
マイナス三枚のおざぶということは、今は床下?オオマイガー!
冷えちゃってかわいそうだから、二枚あげる(* ̄ω ̄)ノホイ
 これで戻ってきてね^^
そうそう、1億円あったら…って言い合ってるうちに、だんだん上限がアップして、やっぱり10億はほしいとか~10歳若かったら…が、いつのまにか、10代だったら…に変化してたりね(笑)
どうせタラレバですから、望めるものはいくらでも望みまっせ。
夕飯つくりながら、やっぱり考えます?
私も牛丼を家族にてんこ盛りによそいながら、「こんな特盛をお店で食べたら○○円。うちで作れば○○円」と計算しながら、差額にうっとりしてます。
脳内モルヒネ出まくりだと思います。
おお、ダンシャリズム、決行してますね。
MOTTAINAI!の次はSEIHIN♪の時代ですわ~(たぶん)(´皿`)
Commented by mofu903 at 2013-01-12 16:36
enzo_morinariさん。
初笑いとは光栄です。想像よりお声が甲高い?な~んて、うそうそ(n´―`n)
太っ腹さ、伝わってきました。
Commented by mofu903 at 2013-01-12 16:38
saekoさん、こんにちは。
お忙しい旅の途中にお立ち寄りくださって、ありがとうございます^^
レポートを拝見して、私の旅心がかきたてられています。
山のホテルに行きたい気分もやまやまですが、なかなか…お尻が重く、財布は軽く(笑)
こんなアホな話ばかりつづっているので、ジャレットは本物(のアホ)だ!という噂が立ち始めているのではないかと心配していましたが、こちらこそ、お優しい言葉をいただいて、背中をとんとんされているような快さに浸っております。
ただ、尊敬…というのは…こまったな。ぽりぽり。
久しぶりにほっぺたが熱くなりました(〃ノωノ)
私のほうこそ、saekoさんの卓抜したセンスと行動力、その片鱗でも見習わせていただきたいと思っています。
次はどんな「素敵!」を見せてくださるのかしら。
レポート続編、期待してまーすヾ(*´▽`*)ノ
Commented by fuuco_24 at 2013-01-12 16:42
ジャレットさん、こんにちはぁ(^-^)

寒中お見舞い申し上げまする~。
(あけおめが言えず、申し訳ない。。。。(^-^;) ダラダラしてたら、こんな日付にw なんておとぼけ女なのでしょう、私ってば。

金のかかる女。言われたいわぁ♪ 「君を楽しませるには本当に金がかかるね。あはははは♪」とか言われたいわ・・・誰か言ってくれよ~~(必死)

私もお財布買い替えたいわ・・・だいぶくたびれてきました。 きちゃないお財布は金運が下がるとか。。。下がりまくっているけれど(^-^;)

今年も、どうぞよろしくお願いいたします♪
Commented at 2013-01-12 16:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miyabiflower at 2013-01-12 19:22
蝋梅のころんとしたつぼみ、かわいいですね。
お金では決して買えないものってありますよね。
考えようによってはお金で買えないものの方が
貴重かも知れないですね。
今年もジャレットさんの文章、楽しみにしています♪
よろしくお願いします。
Commented by mofu903 at 2013-01-12 21:15
ふぅこさん、こんにちは。
寒中お見舞いありがとうございます。
寒さに負けそうになっていたところに、ふぅこさんのお見舞いで、ポカポカしてきましたよん
ヽ(*´ェ`*)ノ
決して、更年期のホットフラッシュではございませんよ(笑)
でそ、でそ?誰かに言ってもらいたいでそ?
(決して家計を共にしている夫に言わせてはなりません。よそで言ってたら、許さん!)
あらま、きちゃないお財布、金運に関係してくるんですね。
う~ん、そうか~。この金運の無さは財布のせいだったのか。
財布に責任転嫁できて、ちょっとほっとしてる情けない私(つω-`)
でも、お財布って、結構高いんですよねぇ。今持っているサイフちゃんにはもうちょっと働いてもらわなくちゃ・・・拭き拭き。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします(* ̄ω ̄)ノ
Commented by kazeno-ne at 2013-01-12 22:14
今回もうなずきながら読ませて頂きました~ふふ・・・
そちらの蝋梅はもう咲いているんですね
私がお正月花で和室に生けた蝋梅も、まだ蕾のまま・・・
蝋梅を見ると、確実に春は近づいていると思います。
あの芳しい香りも好き♪
Commented by mofu903 at 2013-01-13 00:36
12日16時の鍵コメさんへ
新春早々、みみっちい話になっちゃってごめんなさい。
鍵コメさんには、清「貧」はお似合いになりませんから、間違ってもつつましい暮らしなんて、目指さないでくださいまし~(σ´∀`)σ
眼福、目の保養という言葉があるとおり、鍵コメさんのブログで楽しませていただいているからこその、ジャレット流なんちゃって清貧なんですから。
お金って、あれよという間に羽が生えて飛んで行きますからね~
飛んで来てもいいはずのに、なんで来ないんでしょう(。´_`。)
または、「塵も積もれば山となる」の反対で、山も崩せば塵となる」とか。
いかんいかん、どうも、お金に関しては悲観的になっちゃうわ(。-∀-。)
太っ腹さ~ん、どこにいるのー?
あ、いても、私のところには来てくれないわね。納得。
優しいイエロー、本当にそうですね^^
その名の通り、蝋細工みたいでいくら見ていても見飽きません♪
Commented by ジャレット at 2013-01-13 02:34 x
みやびさん、こんばんは。
「固いつぼみも、水に差しておけばみんなちゃんと咲きますからね」と、下さった方がおっしゃっていたのが、印象的でした。
確かに、ちゃーんと、咲きました^^
私が子供のころ、蝋粘土というものがあって、それでよく遊びました。ご存知でしょうか?
蝋梅の花、その質感にそっくりで、何とも懐かしいのです。
命、時間、まごころ…などは、お金で買えませんね。
年齢とともに、そういうことを実感できるようになりました。
それを考えると、歳を重ねるのも悪くないかな、と思えます(*^_^*)
こんな言いたい放題ですが、みやびさんに楽しみとおっしゃっていただけて、嬉しい!
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
私も楽しみにお邪魔させていただきます(^^♪
Commented by mofu903 at 2013-01-13 11:25
風の音さん、こんにちは。
きょうもシジュウカラちゃんは元気ですか?
窓からあの姿を見ている風の音さんを想像すると、私もほのぼのしちゃいます。
あんなにかわいいお客様が来てくれるなら、私もリースをつるしたいんですけどね。
うちは、ビオラを食い荒らすヒヨドリや、縄張り争いするムクドリばっかりで・・・ワイルドだぜぃ(笑)
お正月に、風の音さんが大きな壺に生けられた蝋梅を拝見して、すてきだなぁと思っていました^^
たくさんいただいたので部屋ごとに飾っているのですが、その前を通るたびに、くんかくんかしてます。ああ、幸せ~♪
Commented by suezielily at 2013-01-13 15:30
こんにちは♪ 金のかかる女たち…加納姉妹…それも姉、?
エジプシャンマウ飼っておられます、
素敵な写真。…チョコレート美味しそうですにゃん
Commented by mofu903 at 2013-01-13 22:02
スージーリリーさん、こんばんは。
加納姉妹さん、お金かかりそうだわ!
貧乏性なので、ひとさまのことながら心配になりますが、貯蓄もばっちりしてらっしゃるんでしょうね(^_^;)
札束が乱れ飛ぶ世界~なんて妄想しちゃってますが、実体験がないので妄想しきれないよ(/_;)
エジプシャンマウちゃんのような血統のいい子が、万一ノラになったらどうなるのかしら・・・生きていけないかな。
猫ちゃんて、チョコをあげたらいけないんですって?


Commented by miso-soup10201342 at 2013-01-15 18:32
「たら・ればの話」、若い頃はよく空想したような気もします。
理想の男性に今言ってもらって嬉しい言葉、
考えてもサッと浮かびませんが
「君は好奇心の強い女だ」とか何とか言われると嬉しいかな~(笑)

Commented by mofu903 at 2013-01-16 00:05
sachiさん、こんばんは。
私はね~、いい歳をして未だにタラレバ女ですわ(^_^;)
好奇心の強い女ですか。なるほど、なるほど。
自分を認めて受け入れてくれる、この人となら人生を一緒に楽しめる、っていう気持ちになりますね。
私も好奇心の強いほうなのですが、夫に、そんな風なことを時々言われますよ。
「あんたも、物好きだね」って(笑)
「好奇心が強い」とは、ちょっとニュアンスが違うわね^^
物好きだから、あーたと結婚したのよ、って言い返してます^m^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード