レディ・ゴディバとトラウマ

b0209810_1352177.jpg


当時高校生だった娘と、バスに並んで座っていたら、
赤ちゃんを抱っこしたお母さんが乗ってきた。



ボランティア精神にあふれた娘がサッと席を立った。
さて――

問:ここで、娘は何と言ったでしょう?





答:「デバガメですが、お掛けになりますか?」


一瞬、目の前がちかちかした。
普段から、妙にはきはきした物言いをする娘なので、声はかなり響いた。

衝撃は即座にほかの乗客にも伝わっていき、前の方にいた人たちが振り返った。

 さいわい、若いお母さんはこだわりのない笑顔でお礼を言って腰を下ろしたが、
すぐ前の席の男性は、うつむいていつまでも肩を小刻みに揺らしていた。

私は、あきれ返って笑うどころではなかった。




 バスを降りてすぐ、あれはどういう意味だったの?と詰問すると、
きょとんとしている。

「だからさぁ、デバガメはないでしょ」 重ねて言うと、
娘はイノセントな知ったかぶり顔で、


「デバガメって、『差し出がましい』っていう意味だよ?」

  
ギャーーー!!それ、ぜんっぜん、ちがうから!∑(*゚Д゚ノ)ノ



 
明治の末に、覗き常習犯の「出歯亀」と呼ばれた人物がいた(しかも殺人まで犯している)。

転じて、「デバガメ=覗き行為」と知っているのは、だいぶ年季が入った人たちだ。

 そんな古臭い言葉を、娘はどこから仕入れたのだろう?という疑問は措くとして、

「差し出がましい」という、奥ゆかしい言葉と同義に使うとはなにごとか!
(まぁ、語感はなんとなく似てなくもないけど)

 その場で正しい語意を教えたが、その時の娘のうろたえぶりからするに、
それまでも多用してきたに違いなかった。

 「デバガメですが!」 って。

うら若き娘が、公共の場で、にこやかに、(見ようによってはニヤニヤ笑いで)発するとは…




 このデバガメ行為で、中世ヨーロッパで大いに名を馳せた、仕立て屋がいる。

この男(ピーピング・トム)が覗き見をしたのが、
ベルギーのチョコレートメーカー、「ゴディバ」のシンボルにもなっているゴダイバ夫人である。
b0209810_1354596.jpg


領主レオフリック伯爵とその美しい妻レディ・ゴディバの伝説は、

1043年、英国の小さな町コベントリーで生まれました。

コベントリーの領主・レオフリック伯は、町を豊かで文化的な都市へ発展させようと決意し、

まず大修道院を建設しました。

この成功により、伯爵の野心はますます燃え上がり、次々と公共の建物を建てては、

領民から取る税を増やします。

心優しいレディ・ゴディバは、貧しい領民の苦悩を思いやり、伯爵に税を引き下げるよう

頼みました。

伯爵は断りましたが、彼女は何度も訴えます。

ついに議論に疲れた伯爵は、彼女に告げます。

「もしそなたが一糸まとわぬ姿で馬に乗り、コベントリーの町中を廻ったなら、

その時建設計画を取り止めて税を引き下げよう」

翌朝、彼女は一糸まとわぬ姿で町を廻りました。

領民たちはそんな彼女の姿を見ないように、窓を閉ざし敬意を表しました。

そして伯爵は約束を守り、ついに税は引き下げられたのです。


                                            ―ゴディバHPより―




 あれから、月日は流れ…

 おぉ、あそこにいるわ~!デバガメに覗かれたひと~と、ゴディバの店頭を指さすと、

今年22歳の娘は無言のまま、いきなりガツガツと歩を速めた。

 

ごめん、トラウマだったのね……(ll^ω^)

b0209810_1342489.jpg



新宿駅西口にあるショコリキサーの、ミルクチョコレートデカダンス。
濃厚でおいしぃ~♪



* * * * * *

ブログを始めてから、ちょうど二年たちました。
ご訪問くださる皆様、応援してくださる皆様のおかげで、細々ながら続けて来られました。
ありがとうございます。心より御礼申し上げます。
ゆるい更新ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします(*´∀`*)ノ
[PR]
by mofu903 | 2012-09-12 13:46 | 家族 | Comments(49)
Commented by b_fleur at 2012-09-12 14:17
私もデバガメの意味知りませんでした。
というか、そういった言葉がある事自体、
今の今まで知りませんでした。
もしも私がお嬢さんに、そう言ってもらったら、
ありがたく感謝しながら席を譲ってもらっていたのではないかと
思います。もう、満面の笑みですよ(*^。^*)
知らないって怖いですね。
ゴディバのお話も何も知らなかったし、
高校生のお嬢さんならともかく、
私、いい歳して・・・恥ずかしいです^^;
Commented by jun-go-chan at 2012-09-12 14:35
あきませんて~、休憩中、こっそりのぞいていたのに、
大爆笑してしまい、周りからどん引きされちゃいました~
デバガメ〈出歯亀)やゴディバの話は、聞いたことがありますが、
活用した人は、初めてですよ~ 思いっきり、思い違いしてたんですね。
また、そういう時に限って、使いたくなっちゃう。
すぐ前の席の男性の気持ち分かるな~
でも、“席を譲らなきゃ”という気持ちの方が重要ですよ。
譲られた人が、仮に意味を知っていたとしても、
ありがたく、気持ちよく、座ることができたと思います。
でも、トラウマ?になっちゃったのか~ でも、よくできたお嬢さんです。

ブログ2周年、おめでとうございます。
いつも大爆笑で読ませていただいています。
これからも素敵(朗らかな)な記事を楽しみにしています。
Commented by cool-witch at 2012-09-12 16:03
可愛いなぁ。
でも、その時のお母様の心中を思うと…
ごめん、それでも笑ってしまった。
人でなし、とののしってもいいです。
Commented at 2012-09-12 16:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keiferida at 2012-09-12 17:11
2周年おめでとうございます!
今回も笑いました〜♪
どんな時も笑みをもたらせてくれるジャレットさんのブログ、
ますます楽しみにしております。
これからもよろしくお願いします^ ^

Commented by suezielily at 2012-09-12 18:59
2周年、オメデトウございマス。。。映画「女だけの都」や、クリムトの「ユーディット」という絵、思い出しました。。。
Commented by suezielily at 2012-09-12 19:00
サブロー 社長の お年玉 で、チョコ 何個買えるかニャ?
Commented by wiwi2299 at 2012-09-12 19:02
ブログ二周年おめでとうございます。
ゴディバの話は初めて知りました~~。
思い違いって 誰にもありますよね。私も ブログでどうどうと思い違いしているかも。そんな時は 鍵コメで 教えてくださいね~~笑
Commented by mika-96 at 2012-09-12 20:55
2周年~おめでとうございます。

「デバガメ」もゴディバのお話も初めて知りました。
すぐさま席を譲ってあげようとしたお嬢様の行動が立派です~
我娘もお嬢様のようになってくれると良いのですが・・・
Commented by sketch3758 at 2012-09-12 21:05
こんばんは。
ゴディバの店頭を指さしてお嬢様をからかうあたり、親娘関係のよさが感じられます(笑)。
2周年、おめでとうございます。
聡明な文章楽しみにしています。
Commented by liberty-es at 2012-09-12 22:03
こんばんは。先日はありがとうございました。
中学生時代にデバガメってあだ名をつけられていた男子がいて、
意味も知らずにそのデバガメという言葉だけが記憶に残っていました。
ゴディバのチョコも買ったりするのですが、このシンボルにさえ気付いていない私。
勉強になりました^^ ありがとうございます。
良いお嬢様がいて幸せですね、私も娘が欲しかったです(息子二人)
2周年おめでとうございます☆
これからも楽しみに訪問させていただきますね。
Commented at 2012-09-12 22:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kakasi-kamera at 2012-09-12 22:56
今晩は~。 
小さな時って、誰にでも間違えて覚えた事って
結構~ありますよね そして、新しく覚えた言葉は、つい自慢したく
て、使っちゃうものですよねぇ(笑)

差し出がましいようですが・・・
でしゃばるようですが・・・ってこんなニュアンスで覚えたはずが!
デバカメって言葉にかわっちゃたのかなぁ~(^^;
2周年、おめでとうございます。
これからも、じゃれっとさんの愉快なお話をぜひ、ご披露下さい
楽しみになっちゃってますからねぇ~(笑)
Commented by mofu903 at 2012-09-12 23:48
東路さん、こんばんは。
デバガメ、ご存じありませんでしたか。
きっと知らない方のほうが多いのではないでしょうか。
メジャーかマイナーかといったら、断然、マイナー側の言葉だと思います。
私みたいに、「小学生でも知ってるでしょ」ということを知らなければ、問題ですけど。
前も書いたのですが、実は、わりと最近まで、「満月が月に一度」ということを知りませんでした。
(この間は、ブルームーンとかで、二度ありましたね。でも、それが普通だと思ってました汗)
振り返れば、「デバガメ発言」どころじゃない恥を、いくつもさらしてきました・・・(。´_`。)
でも、どんなに努力しても、しょせん多寡が知れていますので(開き直り)、皆様のお知恵や薀蓄を分けて頂きながら、日々楽しく過ごさせていただいてますヽ(o´∀`o)ノ

Commented by mofu903 at 2012-09-12 23:49
Jun-goさん、こんばんは。
笑っていただいて恐縮です。ホント、親子でばかですね。
このネタを書いたことが、娘にばれませんように~( ゚ω゚;)
「良くできた」娘と褒めて頂けたことが救いです。
もし、ばれちゃったら、jun-goさんの有難いコメントを前面に押し出して逃げることにします(笑)
娘はとんちんかんなことを言ったりしたりすることが多いので、誰に似たのかしら?と不思議だったのですが、身近にいましたよ、おおもとが。
そうなんです、私の母~!
ですから、私の責任は少ない・・・と思ふ。
二周年(そんな大層なものではありませんが(汗)をお祝いくださって、ありがとうございます(人゚∀゚*)
これを励みに頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします。
Commented by mofu903 at 2012-09-12 23:50
Cool-witchさん、こんばんは。
ありがとうございます、いくつになってもハラハラさせられる娘です。
その瞬間は、ただ唖然とするばかりでしたわ( ゚д゚ ;)
笑ってもらってなんぼ、とばかりに、わが子の恥ずかしネタを暴露する母親。
娘から見たら、すでに人でなしかも~(笑)
Commented by mofu903 at 2012-09-12 23:51
鍵コメさん、こんばんは。
そうですよね、お若い方はご存じなくて当然だと思います。
「デバガメ」って、死語の中の死語じゃないかしら。
日本語の難しさは、有名ですね。私もいまだにあやふやな日本語を使ってしまって、ときどき駄目だしされていますので、ほんとは娘を笑える立場ではないんです。
娘、恥ずかしがりの癖に、とんちんかんな言動が多いので、年々トラウマは増え続けてるんじゃないかしら。
しかしながら、とんちんかんの大御所の母には、トラウマなんてない様子。
見習った方が世の中生きやすいんじゃないかしら、とつくづく思います(笑)

去年に引き続き、今回もまたお祝いくださって、ありがとうございます。
「大好き」のお言葉を励みに、ゆるゆると続けてまいります。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたしますヾ(*´▽`*)ノ
Commented by mofu903 at 2012-09-12 23:51
Keiferidaさん、こんばんは。
ありがとうございます、おかげさまで、何度か脱線しかけながらも、ここまで来ました^^
お仕事の合間の気分転換にでもしていただければ、こんなに嬉しいことはありません。
楽しみにしてくださっているとのお言葉を励みに、マイペースで続けていけたらと思っています。
これからもお付き合いいただければ嬉しいですヽ(*´ェ`*)ノ
そうそう、私も、keiferidaさんのイギリス留学記、楽しみにしています。
英国の歴史が大好きです。
そういったお話をご存じでしたら、ぜひいつか聞かせてくださいね^^
Commented by mofu903 at 2012-09-12 23:52
Suezielilyさん、こんばんは。
おめでとうのお言葉、ありがとうございます♪
(やっと、すーじーさんご本人が来てくれたにゃ^^)
「ユーディット」・・・あっ、にゃるほど。見えそうで見えない感じとか?
「女だけの都」、これはかなり昔に見た記憶があるんですが、思い出せないなぁ(-ω-;)
ゴディバのチョコ、お高くてびっくり~
いつだったか、お店で、一粒ずつ秋の新作を試食をさせてくださったんですが、おそれおおくてなかなか手が出ませんでした。
チロルチョコなら、お年玉で一生食べられそう。
こっちのほうがいいにゃん(p゚∀゚q)
Commented by mofu903 at 2012-09-12 23:54
wiwiさん、こんばんは。
ありがとうございます、お祝いいただいて嬉しいです。
そうそう、思い違いはだれにもありますね。
そして、娘や私は特に多いようです(;´-∀-`)ゞ
プラス、「思い込み」という合わせ技もありますので、かいた恥は数知れず。
でも、そのくらいのほうが人間味があっていいかな、なんて最近は勝手に思ってます。
どうせなら、「あれ?こっちが間違ってるのかな」と相手に思わせるほど、堂々と間違えてみたいわ(´m`)
Commented by miso-soup10201342 at 2012-09-13 00:37
ブログ2周年、おめでとうございます~

お嬢さん、トラウマになってるんですね。
読みながら笑ってしまいました・・・ゴメンナサイ
思い込み、うちは息子たちより私に沢山あります。
優しいお嬢さんですね。
更新、楽しみにしています~
Commented by mofu903 at 2012-09-13 11:31
mikaさん、おはようございます。
ご丁寧にありがとうございます。
三日坊主の私にしては、2年は最長記録かもしれません。
お祝いいただいて嬉しいです(人゚∀゚*)
「デバガメ」なんて、半世紀生きてきたこの私が、子供の頃に聞いた言葉なんですよ( ´△`;)それが、どこをどう間違ったか…
とんちんかん娘(これも死語かしら)を立派と褒めてくださるとは、お優しい…
mikaさんは、お嬢様がおいでなんですね。
また楽しいお話を聞かせてください(。>∀<。)
Commented by mofu903 at 2012-09-13 11:31
sketchさん、おはようございます。
実は、うちの娘は模範的なマザコンでして、暇さえあれば、私にひっついてます(笑)
今のうちになんとか、この親娘関係をたてなおしたいのですが、早く彼氏をつくってもらわないと・・・(^_^;)
お祝いのお言葉ありがとうございます。
えっ、そ、聡明な文章ですと!?~パァァァ(〃ω〃)
言われたことのない言葉って、とっても嬉しい~
sketchさんをがっかりさせてしまう予感まんまんですが、これを励みに頑張りますね!
Commented by mofu903 at 2012-09-13 11:32
libertyさん、おはようございます。
こちらこそ、有難うございます^^
デバガメという言葉だけが記憶に・・・もー、libertyさんたら!失礼ながら吹き出してしまいました。゚(ノ∀`)゚。
勉強になるなんて、お恥ずかしいです。
私もほとんどが受け売りですもの。
面白いことを読んだり聞いたりすると、黙っていられなくてこうやってペラペラとしゃべってるわけでして(^_^;)
libertyさんは、息子さんがいらっしゃるんですね。
男の子は頼もしい上に優しいですから、すごくお幸せですよ~しかも、お二人!
お祝いのお言葉、ありがとうございます。
こんなブログですが、末永くおつきあいいただければ嬉しいです。
私も足繁く通わせていただきますね^^
Commented by mofu903 at 2012-09-13 11:33
12日22時の鍵コメさん、おはようございます。
「二周年」とおっしゃっていただけるほど立派なものではないのですが、いつのまにやら二年たっておりました。
お祝いのお言葉、ありがとうございます。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

デバガメ、知らなくてぜんぜんいいのよ~(汗)
これは、私くらい年季が入っていても、知らない方が多い言葉ですもの。
ゴディバのお話、ちょっと面白いでしょう?でも、受け売り、受け売り。
♪思い出してご~らん~
えびフリャア事件のように、「学び」には程遠いことばかりだったではありませんか(笑)
懲りずにおつきあいくださる鍵コメさんに、厚い感謝を捧げます(≧∀≦)
Commented by mofu903 at 2012-09-13 11:34
kakasiさん、おはようございます。
そうそう、間違って使ったり間違って読んだり、あとから気づくと、超恥ずかしい。
かといって、「知らぬは一生の恥」ですからねぇ、私だったら、是非その場で教えてほしいです。
でも、逆の立場で、こちらが人さまの言い間違いに気づいた場合は、なかなか教えられないでしょう?
先日、「『おばあちゃん子はサンブンアン』って言いますよね」と若い人に言われて何のこっちゃいと思って聞いていました。
あとから、「さんもんやす」だということがわかりましが、教える機会を逸してしまいました…。
差し出がましい→でしゃばる→デバガメ。
あ~、それありそう…かしら、どうかな。カメの部分が不可解だわ(笑)
でも、娘の気持ちに沿ってくださってありがとうございます(^ω^)
お祝いのお言葉も嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by mofu903 at 2012-09-13 15:52
miso-soupさん、こんにちは。
早速お祝いを頂き、恐縮です。ありがとうございます(*^_^*)
うちの娘、私に似ておっちょこちょいなので、日々トラウマを積み重ねているようです。
優しいとおっしゃっていただけて、少し救われたのではないでしょうか^^
統計を取ったわけではありませんが、思い違いって、女性の方が多いような気がします。
冷静なご子息さんたちがいらして、頼もしいですね。
私も時々暴走して、夫や息子にブレーキかけられてます(笑)
更新が楽しみ…とってもうれしいお言葉をいただいたので、これからもがんばりますね!(´>∀<`)ゝ
Commented by fuuco_24 at 2012-09-13 16:45
ジャレットさん、こんにちはぁ(^-^)

ブログ2周年、おめでとうごじゃりまする~♪
オメデトコーラス(´д`)(´д`)(´д`)どぅわ~♪
これからも、た~~くさんの刺激をいただきたいと思います。
宜しくお願いしま~~す(^-^)

さてさて・・・
デバガメ・・・間違って覚えて仕舞われている方、結構いるかもですねぇ。 あと、知らない方も多いでしょうか。 日常で使わない言葉ですものね。 
自信満々で使ってしまわれたお嬢様。 かわいい・・・(人 ̄  ̄)
肩を震わせて笑っていた若い男性も、本当に意味を解っていたのかなぁ・・・ちょっと違う意味で、覗き見というより、えっちぃな意味で使ってる方も多いですよね(^-^;) 若い時に間違いに気付き、きちんと言葉を知る事ができたのですから、気にしないでいいと思うわ~(^-^)

大人になってから、信じられない位間違った意味で言葉を発している人って、かなり多いざますから~~(^-^;)
私も、その中の1人かもしれない・・・・(-_-;)
見捨てないで~~~~(必死)
Commented by mofu903 at 2012-09-13 22:34
ふぅこさん、こんばんは。
きゃ、コーラス隊のみなさん、かわゆい。
どぅわ~♪の絶妙なハーモニーが響いてきましたよ~ありがとうございます^^
こちらこそ、これからもよろしくお願いしますヾ(*´▽`*)ノ

私もよく「言いまつがい」や「読みまつがい」をしているので、あとから、打ち寄せる恥の波になすすべもなく流されているときがあります。
若いうちは笑ってすませてもらえても、私くらいのトシになると、一度の失敗があとあと尾を引いちゃったりしますものね。
時々、間違った意味でつかわれる言葉特集みたいの、TVでやってますでしょ?
あれを見て、あぁ、ありがちだな~間違えないようにしないと・・・
って思っていても、すぐに忘れちゃって、あれ?あれ?
ってなることが多いです。やっぱり、付け焼刃はいけませんね。
そういえばこの間、夫が「諸刃のやいば」っていってましたっけ(-∀-`;)

日本語はむずかしいですよね(=ω=;)
私も娘のことは言っていられないということが、考察するうちにわかってきました・・・
いやぁぁぁ、わたしのことも見捨てないでーーーー!!


Commented by aoao365 at 2012-09-13 23:16
こんばんは、ジャレットさん
お嬢さん、頑張ったのにぃ~残念!年季が入っておりますので意味は知っていましたが自分で使うことはなかったです。
いつもねずみ男のような出っ歯が覗き見している図が一緒に思い出されます(笑)
それにしても間違って覚えてしまうことってありますね。
皇室御用達をゴヨウタツと言っている人も多いですし、私は一度間違えてからどちらが本当かいつもわからなくなって考え込んでしまうのが「気が置けない…」です。
いい歳してこんなですから(^^;)どうぞトラウマなんて吹き飛ばしちゃって~♪
ブログ開設2周年おめでとうございます。
これからも楽しい時間をぜひくださいませ♪
Commented by Biscotty at 2012-09-14 00:40 x
きゃ~出遅れました(@_@;)
デバガメ・・・年齢的には知ってていいはずなのにお初でしたわ!
カメラのチョウシが良くないので「デジカメ」に見えるのはビョーキかしら。。。
お嬢様、いいと思うことを さっと実行できるって
ナカナカできるもんではないです。私も見習わなくちゃ(*^_^*)
ステキなジャレット家の面々。
是非、アニメ化して日曜の18時当たりにONAIRして欲しいわぁ。
ま、すぐにはムリでしょうから ソレまでの間
ジャレットさんのエッセイで愉しませていただくことにいたしますか!

2周年おめでとうございます☆ 
            これからも、よろしくお願いします^m^ 
Commented by dieElfen at 2012-09-14 03:34
こんばんは〜。
2周年おめでとうございます。いつもとっても楽しいお話、楽しく読ませて頂いております。もちろん、これからも。^^
GODIVAのあの女性にそんなお話があったなんて知りませんでした。今後はそんな女性の気持ちを考えながら頂きたいな〜と思います。とは言っても、伯爵価格ゆえなかなかお口には入りませんが〜。
デバガメ。知りませんでした。
今時の略語かと思っちゃった。恥ずかし〜い。(///∇//)
Commented at 2012-09-14 12:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by stefanlily at 2012-09-14 15:06
もう1つのブログにもいいね!を有難うございます。
いやーお嬢さんも面白い方ですね。
クリムトの「ユーディット」というのはゴディバ夫人よりも過激と言うか敵将を油断させて首を取った、という題材。
女だけの都も敵に怯えた市長たちに代わって市長夫人や女性たちが歓待して、という名画です。
Commented by mofu903 at 2012-09-14 20:01
akiさん、あはははは。「ねずみ男のよう出っ歯」!
そのまんま私のデバガメのイメージです~。
はい、そういう言葉、結構ありますね。「気が置けない」は確かに油断していると置き引きでもされちゃいそう。
私は、「役不足」かな。
あ、「おざなり」と「なおざり」も使う前に、一瞬考えてしまいます。
「ゴヨウタツ」という人がこの頃多くなったせいか、辞書でも認められているようです。
そのうち、「ふいんき」もアリということになるかも。
このややこしさが、日本語の魅力のひとつかもしれない、と年代物の私は思うわけですが、さすがに「デバガメ」活用は、若い女子にはかなりショッキングだったと思われます(笑)

お祝いのお言葉をありがとうございます^^
楽しんでいただければこんなに嬉しいことはありません。
私もakiさんのブログを頻繁にデバガメさせていただきます~(*´艸`)
Commented by mofu903 at 2012-09-14 20:04
Biscottyさん、こんばんは。
デバガメ、デバイスつきカメラの略称とか?ありそーでそ?
娘は、「いいことはさっさと実行」というより、ビビりなので、イイコ路線から外れられないのよ。
運悪く(と言っては申し訳ないんですが)我が家がある住宅地は、都で一番居住者の平均年齢が高い地区なの。
ですから、バスはほとんどがお年寄りでしめられていまして、娘は座席に座っていても、いつでもスタンバイできるように緊張してます(笑)
でも、びすこってぃさんに素敵とほめていただけて、報われたのでは?
あ、もしかして私も褒められた?えへへへ(ノ∀\*)
アニメ化…それは光栄です!今からこびとづかんを参考にキャラ決めしときます。

ありがとうございます~、びすこってぃさんが最初のお客様だったということは忘れようにも忘れられません。
こちらこそ、よろしくお願いいたします(*-∀-*)
Commented by mofu903 at 2012-09-14 20:16
dieElfenさん、こんばんは。
ありがとうございます。
「二周年」なんておっしゃっていただけると恥ずかしいのですが、いつの間にか、丸二年。
三日坊主の私が、皆様のおかげでここまで来られました( ノ゚∀゚)ノ
本当に!ゴディバは伯爵価格(笑)
庶民の私は、キノコの山で十分満足です~^^
デバガメ、そういえば、略語っぽいですよね。
今の若者言葉は略語が多いですから。
かく言う私も、「バリスタ」という言葉を、なぜか「バリバリスタジアム」という格闘技番組だと思い込んでいて、子供に思いっ切り馬鹿にされました…
今度から、気分だけでモノを言うのはやめなくちゃ(〃ノωノ)
Commented by mofu903 at 2012-09-14 20:25
12:08の鍵コメさん、コメントありがとうございます、でも、大丈夫なんですか!?
どうか、ご無理をなさらないでください(´・_・`;)
本当に何のお役にも立てず…いろいろとご不自由をなさっているかと思うと心配でなりません。
でも、鍵コメさんの周りは、頼りになる、そして暖かい方ばかりですものね。
これも、ご人徳、本当に良かったです^^
どうか、頑張りすぎずに、お体の声に耳を傾けながらゆっくりご療養ください。
私のことまでお気遣いくださって恐縮です。どうぞお大事に。
Commented by mofu903 at 2012-09-14 20:59
stefanlilyさん、こんばんは。
娘は、母とまた一味違ったずっこけ方をさせてくれるので、あなどれません。
中野京子さんの「怖い絵」に、敵将(ホロナントカフェス?)の首を取るユーディットの絵がありまして、怖いもの見たさで見たことを後悔しました。
『女だけの都』は、フランス映画だったかしら?
思い出せそうで思い出せない…
そんなことが、このごろめっきり増えましたわ┐(´д`)┌
丁寧なご解説をありがとうございましたヽ(o゚∀゚o)ノ
Commented by suezielily at 2012-09-18 14:11
mofu903様、こんにちは、ダイヤモンドは焼印のある肩に縫いつけましたのよ、麻酔無しですのよ、ワイルドだわー。。。悪女やるのも知力気力胆力美貌が必要ですわよーーーだから、私じゃないです(汗)ジャンヌ姐さんです(笑)
上の素晴らしい詩はご自作の!?美しい。。。コメ欄無いからご自作ではない???写真も素敵です。
餅投げって自分の地方だけかと思いきや。。。アップした後にハタと思いました。でもわが地元でさえ見なくなりましたよ、餅ニャげ。
『女だけの都』も、マルセルカルネ監督の「悪魔が夜来る」「天井桟敷の人々」もファシズム批判を中世に置き換えて、だそうです。分かる人にはわかるって、当時。戦時中なのかな。
Commented by mofu903 at 2012-09-19 23:04
suezielilyさん、こんばんは。
うわぁぁイタそ~(+_+)
私、ワルモノ好きなので、ジャンヌ姐さんにはあこがれます~
いえ、その、ははは。素晴らしい詩なんておっしゃっていただけると、どうしてよいやら。たまには、こんな遊びもいいかな?と思いまして。
優しいみなさまが、苦しみながらコメントしてくださるのも忍びないと思い、勝手ながらコメ欄を閉じさせていただいた次第です。
でも、うれしい。ありがとう、suezieさん(涙)

そういえば、私は餅投げの実写は見たことないかも。
ドラマやニュースや噂話などなどでリアルに見たような気がしていましたが・・・ナイわ。
あ、うちの近辺にあるお寺では、「節分に」餅投げをします。テレビで毎年やってます。
私の義母は、餅投げに行って、餅がおでこにあたってケガしたそうです(^_^;)
あぶにゃいもちにゃげ。

「天井桟敷~」これは確かに見ました。
でも、これまたおぼろげにしか覚えてないわ・・・
ハイ!野菜10種~(笑)
Commented by masupian at 2012-09-20 09:56
おはようございます  ♪

 え?!
 もう2年も経ちますか?
 と言う事は、私とジャレットさんのお付き合い2年目突入なんですね。
 凄すぎます!
 おっちょこちょいでデバガメな?!私ですが末永くお願いします・
 ん? やっぱり使い方違ってるかな?(笑)

 あ! このゴディバのアイス、シンガポールで頂きました。
 もの凄く美味しいんですよね。
 ジャレットさんも頂かれたんですね。
 しかしいつも感心しますが、目の付け所が違うジャレットさん。
 流石です。
 ゴディバのシンボルのゴダイバ夫人の話は初めて聞きました。
 いつも、シンボルよりメニューの方に目がいく私。
 花より団子派な私をお許し下さい。
 民衆の為にする行いは、素晴らしいですね。
 改めて、今後はゴディバを食べる時は、敬意を!
 きっと、今までとは違った深い味わいを感じそうです。
 いつも、勉強になります。
 有り難うございます。
 
Commented by mofu903 at 2012-09-20 14:56
ひめ、こんにちは。
ええ、二年のおつきあいですv ありがとうございます♪
二年目突入?ちっちっ、ひめ(人差し指振ってます)、正しくは三年目突入ですことよ~(笑)
こちらこそ、末永く・・・ちょっとお嫁入りみたいで照れますが、よろしくお願いします(*´艸`)

でしょ、でしょ?
すっごくおいしいですよね~
ひめは、シンガポールで?なんだか、もっとおいしそうだぁ~(笑)

目の付け所が違うという点は、あるかもです。
娘にも、よくそう言われます。でも、ときどきあきれられます。
「そんなこと考えてるのって、ママぐらいだよね」って(^_^;)

ゴダイバ夫人の行動力は素晴らしいですよね。
よし、わたしもみなさんのために一肌脱いで・・・あれ?
誰もいなくなっちゃったよ・・・
待って~、置いて行かないで~ε=ε=ε= ┌(;´゚ェ゚)┘

Commented by suezielily at 2012-09-21 16:03
mofu903様、
ジャンヌ姉さんたら!心配してるのに!
うるさいね、ロザリー。このいい子ぶりっ子が。アンタがあの王妃の最後の世話って皮肉ニャこと。。。(二人の関係は池田理代子先生の創作ですね。実在した人々ですが)
いやー、悪乗りすみません。
本当に美しい詩で、捧げられたお友達はさぞ、崇高な魂の素晴らしいお方では、と。
ヘッダーの美少女猫の魅力にお気づき頂き、感謝です。全てのパーツが美しいの、この娘!という意図を分かって頂いて、この子も浮かばれますわ。。。過去形なのがかニャしい。。。涙
行方不明ニャので。
Commented by mofu903 at 2012-09-22 02:17
suezielilyさん♪
ロザリー、いい子ぶりっこの代表でしたわね。
私も、うるさいね、ロザリー、っていいたいときがあったわ(遠い目)

suezieさんにそうおっしゃっていただけて、本望です。
でも、どうしておわかりになったのかしら。
ご推察のとおり、友人はピュアな魂の持ち主であり、尊敬する詩人でもあります^^
それがわかっていただけて、とても嬉しいです。

ヘッダーの猫ちゃん、見れば見るほど美猫ですよね。
えっ、行方不明・・・?
美しすぎたから、まさか猫さらいに・・・私もかげながら彼女の無事をお祈りしています。すーじーさん、元気出してね(/_;)
Commented by kometmay at 2012-09-24 13:39
ジャレットさん、二周年おめでとうございます。いつも素敵な文章と写真を時には爆笑しながら、時にはしみじみと楽しませていただいています。これからの更新も楽しみです。さっとに席を譲って上げられるなんて本当に良い娘さんをお持ちですね。
Commented by mofu903 at 2012-09-25 00:57
Kometmayさん、ありがとうございます!
お祝いくださって嬉しいです^^
過分な褒め言葉をいただいて恥ずかしいですけど、楽しみにしているとおっしゃっていただいてこんなに嬉しいことはありません(ノ∀ ̄〃)
いえいえ、至らない娘です。
母とはまったく似ていないにもかかわらず、同じように私をずっこけさせてくれるんですよ・・・
Commented by あざらし at 2013-02-24 17:03 x
はじめまして、レディゴディバで検索してこちらに参りました。
お嬢さん、いい子ですねぇ!そしてオチャメ☆笑
とっても可愛いエピソードだと感じ、思わずコメントしてしまいました。
私は、かつて 『不感症』を冷たい人、感情の欠落したさまを表す言葉だと思ってました…。
ケンカしたときに母に向かって言い、メチャメチャ怒りながら訂正されたのがトラウマです(T ^ T)
また読みにまいりますねー
Commented by mofu903 at 2013-02-25 00:18
あざらしさん、はじめまして。
娘の、やらかしエピソードにお優しいコメントをありがとうございます。
あざらしさんの、「不感症」も、かなり強烈でしたね^^
わが娘からそんな意外な言葉を聞かされたお母様の心境をおもんぱかると、確かに、メチャメチャ怒るしかないかも・・・(笑)
でも、それがトラウマになられちゃったんですね。
お母様、どんなふうに説明なさったのかしら^m^
ありがとうございます~どうぞまたいらしてくださいね(*^_^*)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード