金魚考

昔ながらの金魚鉢に、グッドデザイン賞をあげたい。
紺青の縁取りがある口の部分がおおらかに波打っていて、
胴の優しい丸みは、思わずつるつると撫で回したくなる。
たおやかに浮かぶ緑の藻や、すいっと尾を振る金魚たちが、実に涼しげに映えるから、
先日デパートのウィンドーに飾られているのを見て、あらためて感心してしまった。


 私には、生き物を観察していると没頭してしまう癖があって(以前、お話したアサリのように)
特に金魚はいくら見ていても見あきない。
水面という透明な隔たりの向こうに揺らめいている姿は、
どこか見る者を引きつける魔力を持っている。
ヒトが、人魚や同属の妖精に魅入られる物語は、パターンこそ異なっても
世界各地で散見されるが、金魚も類似の資質を秘めているらしい。

b0209810_1812992.jpg


まだ幼稚園に行っていた頃だった。
近所のお社で縁日があって、そこで掬ったばかりの金魚をビニール袋に入れてもらい、
家に持って帰る途中だった。
金魚が二匹入った小さい三角のビニール袋には、
口を巾着のようにきゅっと絞って下げる細い紐がついている。

私はそれを目の前に掲げるようにして歩きながら、小さな赤い金魚にすっかり魅入られていた。


足だけは規則的に前に出ていたが、周囲の景色は眼中になく、もの音さえ耳に入らなかった。
そのままの姿勢で、私は警報が鳴っている踏切の中に、遮断機の隙間を抜けて入って行った。
親戚のお兄さんに肩を掴んで引き戻されなかったら、そこで私の人生は終わっていたはずだ。
目の前を、轟音を立てて急行電車が通過して行った。


お兄さんにも、その場に居合わせたよその大人たちにも、ひどく叱られた。
帰ったら、家の人たちに、もっとひどく叱られた。
「もう少しで電車にひかれて、死んじゃうところだったんだよ!」
火のように叱りつけられても、ひとつも<死んじゃう怖さ>がわからなかったので、
祖母が黙ったまま庭の睡蓮鉢に放している金魚を、早く見に行きたいと、
そればかり考えていた。



 最近、久しぶりに金魚を飼うことになった。それも、左足のふくらはぎに

色気のない話だが、虫刺されを放っておいたら、ちょうど小指ほどの長さに血の色が差して、
少し腫れたところが和金にそっくりなのだ。
掻き壊したので、ひらひらの尾っぽもある。
今日、目ざとい友達に、「タトゥーでも入れたかと思ったわよ」と笑われた。
とてもそんな思いきったことはできないが、このままずっと棲みついてくれてもいいな、
なんて思っている。

b0209810_18124640.jpg

[PR]
by mofu903 | 2011-09-04 18:25 | 動物 | Comments(8)
Commented by つばき at 2011-09-05 07:58 x
金魚にもグッドデザイン賞をあげたいです。
なぜだか童女のイメージのジャレットさんが、とことこ脳裏を歩いていかれました (^_-)
タトゥーはしていたかな?
Commented by ジャレット at 2011-09-05 15:00 x
金魚にもグッドデザイン賞って、すてき!
実は、黒出目金もけっこう好きです。

つばきさんは、金魚すくいがお上手というイメージがあるんですけど、ピンポンですか?
私が、「今までの人生で、一匹もすくえたことがない」と言うと、ちょっとしたネタになります。
みなさん、そんなにお上手なのかしら?納得がいかない(笑)

私、人騒がせな童女でした。人騒がせな老女にならないように気を付けます^m^
案外、70を過ぎてからタトゥーを入れたりして!
Commented by tette at 2011-09-05 19:47 x
金魚世代・・・ですかね、私たち。 (誰とだれだ)
子供の頃近所の金魚屋さんに金魚すくいに通ったもんです。
腕前はね・・・・(ドヤ顔)

夏といえばそんな毎日だったので、金魚は特別な存在です。
金魚鉢に鼻が凹むほど顔を密着させて自分も水中にいる気分に
浸ってました。そんなジャレット族(属)なもんですから
何かに夢中になったまま歩いて怪我することも多数。
よくぞここまで生き延びたと思ってます。

親戚のお兄さんへのつけとどけ抜かりありませんか?(;O;)
Commented by ジャレット at 2011-09-06 00:37 x
tette属とジャレット属、重なる部分が多いかも~♪
光栄ですわ^^
でも、足元お留守は、ちょと危険ですね。

金魚すくいでは、まるっきり勝負になりません(/_;)
tetteさんのドヤ顔が脳裏をぐるりぐるりと回っております。
き~っ、くやすぃ~(笑)
わが金魚時代には、金魚すくいより金魚釣りのほうが一般的だったような気がします。
金魚専用の釣り堀がありましたっけ。
金魚「釣り」だったら、今でも遅れはとりませんことよ(ドヤッ!)

お兄さんへの付け届け…tetteさんに言われて今、気がつきました。
父がお兄さんの大学の授業料を出していたようです。
娘の命の恩人だったから…ですかね?
Commented at 2011-09-08 17:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mofu903 at 2011-09-09 03:03
鍵コメさん、こんばんは。
私はとにかくぼんやりで、すぐに心ここにあらずの状態になりやすかったものですから、
親をはらはらさせたことは、何度もあったみたいです(>_<)
親戚のお兄さんは、すっかり頭の禿げたおじさんになりました(笑)
遠方に住んでいるのですが、今でも親しく行き来しています。

お兄様も、金魚がお好きだったのですか。
私の兄も魚全般が好きで、大きな水槽をたくさん並べて金魚や熱帯魚、どじょうやメダカまで飼っていました。
結構、お金のかかる道楽でした。
その点、金魚鉢の金魚はつつましくて良いですね~(笑)
どこから見ても美しさが堪能できる、、、本当にその通り。
「どこから見ても」、というところが重要なのですね。

そして、なぜか私には、鍵コメさんのダーリンは金魚すくいがお上手という認識があります。
根拠はないんですけれど。当たっていますか?^^

残念ながら、なんちゃってタトゥーの金魚は色が薄くなってきてしまいました。
今のうちにマジックで塗っておこうかしら♪
Commented at 2011-09-18 13:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mofu903 at 2011-09-19 21:57
鍵コメさん、こんばんは。
ご再訪くださって、ありがとうございます。
私の質問にお答えになるために、わざわざお越し下さるとは、
なんと律義な……(感涙)

ダーリンさん、やはり、そうでしたか。
「苦手ではないよ」には、かなり謙遜が含まれておいでと推察いたしました。
手先が器用で理屈屋さん、でしたら、やはり金魚すくいよりご趣味のスロット(だったでしょうか?)に邁進されるほうが、
実益を兼ねられてgood!ですね(^_^)v
ダーリンさん、また鍵コメさんを、リアル焼き肉屋さんに連れていってさしあげてくださいね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード